脱保湿で肌力を強める③~いざ開始!

脱保湿の話を聞いて

やってみたいなと思ってはいましたが


保湿を止めるとこれ以上ボロボロになるのも怖く

なかなか手が出せずにいました


ただ、お塩やバンキーで体の方の症状は軽くなっていたので

こちらを続けつつなら保湿を止められそうだと感じていました


そしてGWあたりに

湿度の高い梅雨時に始めたらいいのでは?と思いついたのです


梅雨~夏の湿度の高いところで肌断食を始めて

自然の湿度で潤いを補いながら肌を断食状態に慣らして

秋冬の乾燥を乗り越えようと思ったのです



そうして梅雨に入って肌断食を開始したのです



始めは確かにボロボロになりましたがすでにボロボロでしたし


もはや人は私の顔をアトピーの顔というフィルターでしかみていないので

小さな変化など気づきません


また毎年梅雨~秋は仕事が激務だったので

だれも人の顔なんて気にしませんし、自分もそれどころではない


どうしても調子の悪い時はオフィスではマスクや塩スプレーをして

化粧品に頼らない保湿をしました


油も塗りたけどがまん

知人がこれいいよ~といろいろ教えてくれたりしましたが却下


20年塗りたくったのでもう何も塗りたくなかったのです

(特にヒアルロン酸は触りたくもない)


作戦は大成功でした


10月の激務が終わるころには

ボロボロ粉のふいていた顔の肌がむけなくなり

何とか肌と言える状態に戻ってきました


といってもまだまだ深いしわは残りカサカサで

20歳くらい老け込んだ顔はしていました


でも塩プレー以外何もつけなくて大丈夫になったのです



そのことに自信を感じて

よし、次は自分の肌から油が出るようになるまで

何もつけないぞー!


っとやる気が出てきたのでした


4回の閲覧0件のコメント

© 2020 greenlotus .Inc

  • Facebook
  • Instagram