万病一元~瘀血が全ての原因

万病一元という言葉を聞いたことがありますか?


バンキーのことを勉強する際に一番初めに出てくる言葉で

全ての不調は一つの原因”瘀血”から始まるという東洋医学の考えです


身体に不調や病気があるとき、

そこに関連する経絡やツボには瘀血がたまり

そこの流れが悪くなっています


どろどろ血液と言われる状態で

液性は強アルカリ、行き場を失った血漿や水分がたまり

流れの悪いどぶのような状態になっています

どぶはほっておくとどんどん汚くなり匂いも色も悪くなっていきますよね?


みなさんは体の中にどぶはできていませんか?

変なもの抱え込んでいませんか?


普通に生活していたら、よっぽど気を配らない限り

このどぶは多かれ少なかれ誰にでも起こっています


状態のいい人は数回のバンキーできれいな清流にできるでしょう

それでも年に何度かはメンテナンスとして

バンキーで血液のお掃除(浄血)をされることをお勧めします


状態の悪い人は、はじめは背中いっぱいに赤黒い跡がつくでしょう

何年もほったらかしにした血液が動かされるのですから

においや水泡が出るかもしれません

でもこれはとてもいいことなんです


眠気やだるさ、かゆみなどの好転反応も起きるでしょう。

体の働きを一時的に休めて、そのエネルギーをお掃除に回す必要があるのです


そんな人でも回数を重ねて瘀血を少しずつ流し浄血していくことで

背中に残る跡の色も薄くなり、そういえば最近体調がいいな

毎年秋になる痛くなる腰が今年は痛くならないな


そんな風に、薄皮をはぐように

身体が快適になっていくのを感じるでしょう


瘀血を解消することで

あらゆる不調を整えていくのがバンキーなのです




9回の閲覧

© 2020 greenlotus .Inc

  • Facebook
  • Instagram